2020年2月21日金曜日

大なわ練習始まる

 3月3日(火)に行わる大なわ大会に向けて、今日から大なわの練習が始まりました。縦割り班ごとに、3分間で何回跳べるかを競う競技です。
高学年が低学年に跳ぶタイミングを教えたり、縄を回す速さを調整したりしながら、どの班も工夫しながら練習していました。本番が楽しみです。



2020年2月20日木曜日

なかよし班遊び

 本日の昼休みになかよし班遊びが行われました。
節分企画として予定されていた「紅白豆合戦」でしたが、インフルエンザなどの感染症予防のため、これまで延期となっていました。
 給食後の昼休みに、はつらつ委員会の企画のもと、紅白豆合戦を行いました。
かごの中やマットの上などにめがけて豆に見立てたボール(紅白玉)を投げ、点数を競いました。班対抗で行い、それぞれの班が高得点を狙って投げていました。
はつらつ委員会の企画でしたが、委員ではない6年生が積極的に手伝いをしている場面が多く見られました。
そんな頼もしい6年生と一緒に縦割り班で活動できるのも、あと1ヶ月ほどとなってきました。6年生との思い出を少しでも多く作れるといいですね。



2020年2月19日水曜日

今日、1年生、2年生、5年生、6年生で合同体育を行いました。
大縄跳びの8の字跳びを練習しました。
初めは1,2年生だけで計測しました。5回や6回の班が多かったです。
その後、練習をしました。練習時には、5,6年生がアドバイスをしたり、タイミングを計ってあげたりして教えていました。練習後もう一度計測すると16回できた班や26回できた班などどの班も倍以上の記録を出すことができました。1,2年生ががんばったことはもとより、5,6年生も上手に教えていた成果だと思います。
2年生の感想には、「初めは跳ぶのがこわかったけど、優しく教えてくれて、できるようになりました。」というものがありました。それを聞いた高学年も何だか嬉しそうにしていたのが、印象的でした。





2020年2月18日火曜日

新入生体験入学がありました

 雪の降る寒い1日となりましたが、延期になっていた新1年生の体験入学が実施されました。
 5年生代表からの歓迎のあいさつの後、体育館に移動して「みなわた」と「しっぽとり」をしました。緊張した様子の園児は見られず、どの子も大きな声で返事をしてくれたり、5年生と一緒に遊びを楽しんだりしていました。
 遊びの後は、1年生教室に移動し、1年生から国語や算数、版画など小学校での学習についての説明がありました。1年生が一生懸命に説明するのを、園児のみなさんも興味深く聞いていました。



 

2020年2月17日月曜日

佐分利っ子、頑張っています!(表彰)

本日、4つの表彰がありました。
2学期、3学期の学習で取り組んだことや、冬休みに頑張ったことが実を結んだ子が多くいました。
これからも、いろいろなことにコツコツと取り組む佐分利っ子でいてほしいなと思います。

読書感想画コンクール
家族の絆エッセイ
おおい町新年書き初め展

中日新聞書き初め展

2020年2月14日金曜日

リクエスト献立

 今日の給食は、佐分利小学校の6年生が考えた「リクエスト献立」でした。メニューは、
  ・タラとワカメのご飯 ・かぼちゃの味噌汁 ・とりにくの照り焼き 
  ・スパゲティサラダ  ・きなこクリーム大福 ・牛乳
でした。どの料理もとてもおいしくて、子ども達の笑顔があふれていました。


2020年2月13日木曜日

校内なわとび大会

 本日、校内なわとび大会が開催されました。児童たちは、今日まで業間や体育の時間に練習を重ねてきました。児童たちは、マラソン跳び、回数跳び、種目跳びの順にそれぞれ挑戦しました。そして、これまでの練習の成果を発揮することができました。
 その後、模範演技が行われ、演技者は高度な技を披露しました。模範演技を見て、児童たちは高度な技に挑戦する意欲を高めることができました。